マッサージレポ

主にタイ古式マッサージ屋のレポです。フィクションも交えながら書き連ねていきます。

【御徒町】スカイ その2

令和初更新である。初ということで自分の原点というか、初めてタイマッサ店に行った思い出の店舗であるスカイへ突撃しようと思った。

当日は友人と飲み会だったのでゲロ酔いでの突撃となったが、良い子の諸君はゲロ酔いでマッサージ店へ行くのはやめよう(キリッ

 

たまたま空いていたのが割と人気のある某M嬢だったが、嬢報を共有していただいている方によると言うほど良いサービスでもないとのこと。とは言え自分で入って結論を出しておこうと思い突撃。

 

ん~、まあ良くもなく悪くもなくの若干悪寄りかなといった感じで裏返しは無し。父は土台有りで許容度は低めだった。こちらもゲロ酔いだったので何を喋ったかほとんど覚えていないが、年齢は30代前半だと言っていた。

 

お察しの通りレポがやたら短い時は微妙な嬢だったと思っていただいて大丈夫なので保証はさせていただく。ちなみにルックスも別に良いわけではないので、何故予約が取りにくい人気嬢なのかが分からないというレベルだ。

結局ゲロ酔いで池袋からの終電を逃したところまでがワンセットだ。

 

 

閑話休題

部屋の清潔感、嬢の平均レベル、値段を加味したコスパの良さという観点で見た時にどの店舗をオススメするか?という議題。これは大久保のスーパーリッチが大安定だと個人的には思う。最近はフリー限定9990円/90分のキャンペーンが恒常的に開催されているので、迷ったらここに行っておけってレベルと言える。この価格設定なら最悪空ぶっても諦めがつくし、部屋代込みでこの価格は系列店には見当たらないので是非他店も参考にしてほしいと思う。まあ指名代込み10K/80分と同じと言えば同じなので価格破壊とまではいかないが、かなり安い部類には入るのではなかろうか。あまり安くし過ぎると間違いなく嬢質が落ちるので、バランスが難しいところなのかもしれない。

 

 

【番外編】雑記 その2

こんな便所の落書きのようなブログに平均1000アクセス/1日程度あることに驚く。参考になっていれば幸いだが、タイマッサ好きのオッサンの記録程度に思っていて欲しい。

 

さて、今回の雑記はどのエリアの店舗に関する記事のアクセスが目立つかというところに焦点をあてたいと思う。店舗単位でいうと「タイアロマスパ」「スカイ」「ベスト」「タイタナポーン」あたりの人気店の記事がやはり多い。どの店舗も記事を書いたのが少し前だが、それだけどの店舗も根強い人気があるということだと思われる。店舗ごとに最近思ったことや変化があったことを備忘録程度に書くと

↓ ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓

 

タイアロマスパ⇒いつだか手入れが入った後くらいからスッキリが無かった報告なんかがチラホラ。タイジャイディや新橋の店舗と嬢が被ってるが、しっかりと出勤日は書いているあたり割とちゃんとした店舗なのかなと思う。100分以上で割引あり、フリーで入る場合は70分10Kなので一般的な価格と言えるかな。嬢質は平均より高いので良店に区分されると思う。問題はスッキリがないケースに当たった時に絶望する可能性があるということだ。

スカイ⇒御徒町エリアで一番客が入ってるんじゃないかと思う店舗。御徒町でNO.1=日本でNO.1の集客と言っても過言ではないかもしれないと勝手に思っている。某タイ料理店店長も「マジでヤバいくらい客入ってるね」と言っていたのでよっぽどだろう。店内の清潔感、部屋の広さ、嬢質、価格どれもバランスの取れた仕上がりなのが大きいのか?久々にちょっと行きたい気がしている。

ベスト・タイタナポーン⇒他店で人気のある嬢が所属しているのが要因か?と、勝手に思っている。店舗によってキャンペーンが変わることがあるので両店舗のページを確認しておくと良い。

 

現状この3店舗に対するアクセスが多いように感じる。割と分散している気もするが、まあいい。やはり御徒町エリアがメッカなのかなと改めて思った。シャワー室の清潔感を気にする御仁は多いと思うので、大久保エリアあたりは施設が老朽化している店舗が多いのも伸び悩む要因なのかもしれない。上野御徒町神田エリアは比較的シャワー設備が綺麗な店舗が多い気がするので、特に拘りがなければこれらのエリアの店に行く方が賢明だろう。大久保エリアはやはり家賃の問題なのだろうと思うが、上野エリアもそこまで変わらないので大久保は単純に老朽化した建物が多いということなのだろうか。

 

その辺を踏まえて思うのはチャイエスのように都心から少し離れたエリアに店舗を構えれば家賃分の維持費が安くなるのになぁという点。中央線の新宿より先のエリアや西武線東武線の郊外エリアあたりが狙い目だろうか。現在でも無いことはないが、逆に少なすぎて嬢質が悪いという状況なのでどこかしらに密集したエリアができれば良い循環が生まれるのではと勝手に思っている。

中央線なら武蔵境、三鷹あたり。東武線なら和光、成増あたり(伊勢崎線はどこもイマイチ)。西武線なら田無、秋津(新秋津)、所沢あたり。と、言ったところだろうか。このどれか1か所でも良いので2,3店舗密集してくれたら客は入りそうだけどなぁと思う。駅前の状況等々まで加味すると西武線池袋線沿線が現実的か。秋津、所沢あたりはスッキリ有り店舗が紛れ込んでいても違和感がないように思う(ゲス顔

 

 

 

【番外編】雑記

少し時間が空いたので暇つぶしの更新である。

 

なんだかんだそれなりにタイマッサに突入している筆者だが、おそらくチャイエスに比べると本サロ率(何それ?)は大幅に低いのがタイマッサだと認識している。よって基盤を期待している諸氏にタイマッサはあまりオススメできる業態ではないことから、タイ人好き・タイ古式好きとかでなければチャイエスの方がご期待に沿えることが多いのでは?と、筆者はこの数年の行脚で感じた。

チャイエスは店舗数がおそろしく多い(=嬢の数も多い)のでルックスが良い嬢に当たりやすい印象。そして都心部の繁華街ではなく郊外店を散策していくと、難を逃れて細々と営業している桃源郷があったりするということがあるのもチャイエスの醍醐味な気がしている。

逆にタイマッサは一部地域に店舗が集中している。そしてある程度のルックスで風俗で働いても大丈夫という嬢は本国で働いた方がストレスも少なかったり、タイ本国の物価上昇と日本が相対的に貧しくなってきている影響からわざわざ日本に出稼ぎに来る必要もなくなっているっぽいのでルックスの良い新人嬢が以前より減っている印象。

これだけ見るとタイマッサに行くメリットを感じにくいかもしれないが、タイマッサはマンションで営業していたりするチャイエスに比べてテナントでそこそこ綺麗な物件に入っていたり、微笑みの国よろしくフレンドリーで面倒見が良かったりすることが多い。その辺もあってか、おそらく嬢を天蓋に誘いやすいのはタイマッサの方だと思われる。ただ昨今は【日本に不慣れで未擦れ】みたいな優良物件が少ないので、天蓋を楽しむのも難しくなってきてしまっている。

 

若干状況が違うが、筆者は数年前にタイで知り合った嬢(当時26歳くらい)が出稼ぎで日本(宇都宮)に初来日するというので2泊3日で都内を案内したことがあるが、これがまあまあ面白かったので機会があればやってみてほしい。ホテルはそんなに背伸びしたホテルにする必要はないし(嬢によってはなんならラブホでも全く問題ないと思う)、食事もどんなに高くてもディナーで1人5K以下程度の店で十分だ。あとは時期によりけりだが、適当な名所を案内しておけば楽しめると思う。(渋谷、新宿、上野、浅草あたり)

結局3日で宿泊費交通費込みで4万円以下だったと思うので安上りだったと思う。自分で言うのもアレだが割と好意は持たれていたみたいなので、特に金銭の受け渡しもなく3日間連れまわせたのだろう。ちなみに仕事は無理矢理休んだみたいだったので東京観光を楽しみにしていてくれていたようではある。初日は宇都宮まで迎え()に行ったことも付け加えておこう。

ただ先人達も言っているように「タダより高いものはない」のである。筆者は面倒がない【金の切れ目が縁の切れ目】な関係がラクだと常々思っているので、結局この嬢とは4年前くらいに会ったのを最後に連絡も取ってない。そこそこホスピタリティ()があって性格も良い嬢だったので元気にやっていることだろう。

風の噂ではタニヤで働いていて、日本語がめちゃくちゃ上手くなっているとのことなので頑張ってほしいと思う。

 

【新宿御苑】新宿コヨーテ

先回の空振りで自身の不甲斐なさに怒り心頭の筆者は、このままでは精神的にスッキリしないということで割とすぐに次回の予定を思案し、無理矢理平日に休暇を入れた。(クズ

浅草と上野御徒町エリアで野暮用を済ませてから御徒町エリアの店舗を軽く物色すると、即入れる嬢が微妙だったり、出勤嬢が微妙だったりと状況はあまり良いとは言えず。早々に見切りをつけて表題の店舗に電話すると30分後に予約というカタチで入ることができた。

フリーのキャンペーン価格で予約をし、とりあえず指定の場所まで移動をした。新宿御苑と記載があるが、新宿三丁目も割と近いし、時間に余裕があれば新宿駅からも徒歩許容範囲と言える距離だ。

とりあえず予想通りスーパーリッチの系列というか在籍嬢は同じだが、場所が違うだけだった。あえて違いを挙げるとこちらの方が部屋が古い感じだったかな。あとはマンションの一室を利用して、一室あたりの施術部屋は1部屋だけなので、変な気を使う必要がないのが良い点だと思う。

部屋に着陣して驚いたのがフリーだったのに以前スーパーリッチで入った嬢と同じ嬢がついたことだった。当然先方は筆者を覚えているわけでもなく、まあ軽く雑談したり身の上話を聞いたりとしたくらいか。

元々サービスは良い嬢だったが、なんとなく昔の方がサービスは良かった気がするのと、本人には言わなかったが太った。

そこそこ楽しく遊んで終了。来月初頭あたりに一時帰国する予定って言ってたかな。

 

この系列店の良い点はフリー9990円/90分のキャンペーンをしょっちゅうやっている点と、マンションの部屋で完全個室な点。スーパーリッチの記事でも記載したかもしれないが、コスパから言うとかなり良い部類に入ると思う。

ぶっちゃけ同じ価格で都心からアクセスは良いが、ちょっと離れた東京と埼玉・千葉あたりの県境で1Kの部屋を3つくらい借りて営業したらかなりコスパ良く稼げるのではないかと思った。糞ニッチなタイマッサ業界のヲタクをやっている筆者や他の御仁で新宿や上野の界隈に居住している御仁がどれほどいるだろうかと考えると、都心に居を構えなくとも割と需要があるのではと思う。所謂新宿や上野御徒町等の中心部やメッカは若干競合が増えているので、筆者が経営者だったら競合の少ない沿線に出店も視野に入れるかなと思う。実際チャイエスは少し離れたエリアにもポツポツ出店していることを見ると、需要的には十分あるのかなと分析している。

 

 コヨーテ・NANA・スーパーリッチの3店舗で遊んだが、やはりスーパーリッチが部屋もまあまあ良いし個室だしでオススメかな。ただコヨーテのVIPルームなるものがよく分からんのでなんとも言えない。同じ価格帯であることを加味するとNANAで遊ぶメリットはあまり感じられないので、コヨーテ・スーパーリッチが埋まっている時以外はNANAを利用する必要はないというのが個人的な結論だ。

 

とりあえず今月中は活動を自粛する予定である。

 

【大久保】プラナコーン回春エステ

GWの連休中に出勤があるので、その分の振替休暇が急きょ舞い込んできたこともあり出陣してしまった。とは言え神奈川県の方で野暮用を済ませてから夕方に別の用事もあったこともありそこまで時間的な余裕もなく、とりあえず通り道だった大久保エリアへ足を運んだ次第だ。

シートンは前日の下調べの段階では15時までには出勤嬢が揃うと言っていたので期待していたものの、現地に着いたらババアが1匹という地獄。他の嬢の出勤を聞いたら17時以降というタイ人クオリティだったので「マイペンライクラップ」と言い残し踵を返した。

それならばと年単位で久々にファンディサロンへ電話をしてみると、これまた空振りとなってしまった。

ならば仕方ないとネット上でもほとんどレポがない表題の店舗へ電話をしてみた。系列店でOKスパ等もあるが、表題の店名だと出張形式なので何かあるのではと思いつつ下心丸出しだったのは今は昔である。

電話口は日本人男性で、とりあえず非喫煙で日本語が苦手な嬢を頼むと言ったら「うちは全員日本語駄目です」と言い返されて「こりゃ短期留学()系の店舗か・・・?」と勘働きする等。

我ら貧乏人の味方【甲隆閣】へ着陣。嬢の到着を待ちながら歯磨き等を済ませていたら10分弱程度で嬢到着。可もなく不可もなくといった感じだった。歯列矯正があったので「ああ、タイ人はこの可能性があったの忘れてたわ・・・」と反省するなど。

たどたどしい日本語だったが思いのほか日本語ができるので少し驚いた。もう少しガチで日本語ができないとテンションが上がるので、そこはもっとしっかりとしてほしい(何を

タイ語で喋った方がいい?」みたいな冗談を言いつつ、嬢がそこまで緊張していなかったのが面白くないなぁみたいなことも考えながら施術を受けるなど。

別段面白いこともなく途中で1回だけスッキリして終了。いや、もう本当に何事もなくって感じだ。途中で「追加もらえたらもうちょいサービスする」的な打診があったので、多く払えば色々とあるのかもしれない。払わなかったけど。

ちなみに嬢は2週間だけ滞在すると言っていたのでお察し。要するにこの店舗は固定の嬢はいないタイプの店舗なのでオキニを作りたいタイプの御仁には不向きかなと言った感想だ。

久々に不完全燃焼感の強い結果になったので、これが平成最後になるとマズいと思っている。財布の紐を緩ませて今月中にそこそこ満足のいく結果が得られるようにしたいと思う。

 

あまり大久保エリアとは相性が良くないのかなと思うような気がするが、大久保にいる嬢と相性が悪いだけなのかもしれない。単純にスッキリ目的だけならファンディサロン利用が満足度は間違いなく高いだろうが、当方が求めているのはそういのではないワビサビなのである(大馬鹿

 

現状、都内で突撃したい店舗はあと5店舗もないが、池袋のランナーなんかは昼割の値引きが良くなっているので興味が出てきた。平日の日中はよっぽど客が入っていないのであろうと思う。他の店舗も平日の昼割はガッツリとやってほしいものである。

ただ、値下げ合戦になると嬢質の低下が懸念されるのが難点だ。色々と思うことはあるが、やはり店舗型のタイマッサ店が好きなので相変わらずの低空飛行は続けてほしいなとは思う。

【東新宿】サリーラ

友人との飲み会前に時間が空いたので行ってきた。当日は週末だったこともあり、東新宿・新大久保・大久保エリアは賑わい過ぎていて、韓国街は歩くのも苦痛だったレベルだった。候補地がいくつかあったが、なんとなく東新宿に足が向いてしまったのは単なる気分である。

とりあえず東新宿駅を出てすぐの好立地にある雑居ビルのようなマンションにある表題の店舗を訪問。そんなに若くはないが、まあまあのルックスで薄着の嬢が出てきたものの施術中で30分くらいは空かないとのこと。他もパトロールしたかったので一時退散。

シートンを訪問。おばさんとババアしかいない悲惨なクオリティだったので退散。

店名が変わってから行ってなかったことを思い出し、大塚のオーキッドマッサージにも電話をしてみたが満員で1時間は空かないと言われたので撃沈。どうしても同じ店舗は行きたくない病を発病してしまい、以前レポを上げた店舗は全スルーをかましつつ結局サリーラに戻った。15分くらい待てば空くから中で待つか聞かれて別室で茶を飲みながら待機。

時間通りにご案内され90分8.6Kを支払って着陣。シャワールームに案内されたが、過去3指に入るくらい年季の入った作りの浴室だった。床が石作りだし、給湯器も浴槽の横に置かれている古いタイプのやつで年季入り過ぎだろ問題が浮上した。ってか大久保エリアは年季の入ったマンション多い気がする。

施術開始。嬢は30代中盤でウボン出身とか言ってた気がする。日本語はほとんどできないのに1人で店番をやらされている中々の胆力を持った嬢だ(苦

本国では健全マッサージで働いていたと言うだけあってまあまあちゃんとマッサージはやってくれた。そして価格でお察しの通り追加を取られるタイプの店舗だったわけだが、スッキリのみと追加で触ったり口に含んだりで別料金だのと細かいことを言われたので少し萎えてしまったが、2スッキリして各種込み込みチケット4枚取られてFIX。「合計12.6Kって全然安くないじゃねーか!」と自分自身に突っ込みを入れたくなってしまったが、そんなズッコケもご愛敬と思っていただければと思う。

久々の大久保エリアとなったがイマイチ盛り上がりに欠ける結果となった。店内は嬢1人だし、期待はできるのではと妙な下心を出してしまったのが間違いだったように思える。

 

 

嬢に色々とリサーチをするのは好きなので、タイマッサのレッドオーシャンブルーオーシャンについての個人的な見解をまとめてみた。

 

平日⇒やはり週中の水曜が一番客が少ないようだ。ある嬢は「先週の水曜は客0よ!ヤバい!」みたいなことを言ってることがあった。じゃあ水曜が一番良いかと言われると、新宿コヨーテの系列のように出勤嬢を公開している店舗以外は嬢の出勤人数を極力絞っている可能性もある。とは言えタイマッサ業界自体がニッチなので、そこまで気にして出勤を決めているかと言われると疑問が残る。

土日⇒土曜の人気店はヤバい混んでるケースが多い。そういう意味では完全個室店以外は行かないが吉と言える。日曜は日中から夜は混んでることが多いが、深夜になると途端に狙い目になることが多い。

 

つらつらと書いたが、狙い目は平日(できれば火~木)昼間~夕方にかけてと日~木の深夜ってところかと思う。あとは飛び込みで行くより電話である程度出勤嬢と空いている嬢をチェックしてから行った方が時間は無駄にならないと思う。

ポイントは指名はせずに空いている嬢だけ聞いて、現地に行ってから空いている嬢を改めて聞いてあわよくば顔を見せてもらうといったクズテクニックだ。大したテクニックではないが、外国人相手に図々しく感じさせずにどこまで図々しくいけるかが肝心になってくるので参考までといったところか。

 

最近自分の中で課題となっているのが「平成最後のタイマッサ」だ。しっかりと未レポ店にはしたいと思っているので消極的な選択はせずにいきたい。

【御徒町】タイタナポーン その2

プライベートでイライラしたことがあったので思わず突撃してきてしまった。候補地が数か所あったが、とりあえずこの店舗から~と思ったところ一発目で空いているというので予約電話は1分もかからずに完了してしまった。以前から少し気になっていた嬢も空いているとのことで指名もしておいた。

久々に御徒町の街に降り立ったが、週末は相変わらず人が多いなぁと思った以外は特に。しかしこの店舗はそんなによく来訪するわけではないので御徒町から見て手前か奥か忘れてしまう。ちなみに奥側の路地なので参考まで。

エレベーターまで3Fまで上がり入店。以前より受付のババアが1名増えていたが、そんなことよりも便意がヤバかったのでトイレを借りて一息ついてからのメニュー表確認となった。80分10Kのキャンペーンは今はやっておらず、100分12Kだけだ的なことを言われつつ後者のコースを選んで、指名料と合わせて13Kを支払った。この案内の時に少しだけ見かけた某嬢が写真と大差なく普通に美形だったので驚いたが、若干下半身の肉付きが良いなぁと思った。タイ文字を読んでたらババア達に突っ込まれたりしつつ用意ができたとの掛け声で店の奥に通された。

 

嬢と対面。まあパネマジはあれど別段スーブーでもないので許容といったところ。雑談しつつシャワー浴びたりして施術スタート。予想以上にちゃんとマッサージをされてスッキリは一撃となったが、割と満足のいく内容だったので◎。詳細なスッキリの内容は一部の友人に伝えたが、マッサージ()という内容であった。

スッキリ後に色々な身の上話を交えた雑談をしていたら結局時間を15分くらいオーバーしてしまったが中々楽しく会話できた。詳細な内容は全体公開では伏せさせていただくが、参考になる内容だったので今後に活かしたいと思う。

最後は嬢2名とババア2名に見送られつつ退店。例の美形嬢にも見送られたので、機会があったらこの嬢にも入りたいと結構本気で思っている。現地のカラオケ店にいても客が付きそうな雰囲気があった。

そういえばこの店舗はベストと姉妹店かつほぼ同じ嬢のラインナップだが、ベストがメインの嬢とタイタナポーンがメインの嬢で分かれているそうなので、受付にそこだけ確認してから嬢が慣れてる店舗に行った方が何かと良いのではと思う。

 

久々のタイマッサで自分の主戦場はやはりタイマッサだなと感じた次第だ。いくつか個人的に店舗のレポも聞いたりしているが、次回以降に新規開拓として行くのであれば大久保シートン御徒町タイタラーあたりかなと思っている。

 

店を出たら会う予定のあった友人に急用が入ったとかでドタキャンの連絡が入っていたので、三鷹方面まで移動して別の友人とwaiwaiやってから帰宅。

タイマッサで複数の嬢に入って思ったのはタイ語喋れる、タイ語読める勢でタイマッサの糞常連になる人間はかなり希少だという点。独身の壮年でタイ語がある程度のレベルで小金を持っている層は現地に行って若くてルックスの良い嬢を囲ったりしているケースが多いのではと思う。

それなりにタイマッサ嬢で美味しい思いをしたいのであればタイ語ボキャブラリーと終電後等の遅めの時間に行くことを意識すれば、彼氏なしの嬢は天蓋も狙いやすいと思われる。タイ語ボキャブラリーは無くてもなんとかなるかもしれないが、これの有無で難易度は変わると思う。自分の英語力と嬢の英語力がそれなりに高いか嬢の日本語力が高ければまた違うだろうが、タイ語以外の言語力が高い嬢は擦れてる可能性を深読みしてしまう病気なので敬遠してしまう不具合。

①終電後くらいを狙って気になる嬢の店に行く

②そこで「全然遊びに行けてないし、日本には友達もいないし疲れた」みたいなことを言ってたら次の休みの日を聞き出す等して次回の休みの日の前日、仕事終わりに食事でも的な話を振る

③感触が良ければそこでLINE交換等までいけるし、「また来てくれたらね」みたいな内容でも休みの日の前日に店に行けば割と天蓋まで漕ぎつけられる可能性が高い

④初回は仕事終わりに食事だけにしておいて、2回目以降にどこかへ遊びに行ったりした方が警戒されないと思うのでガツガツし過ぎないように気を付ける

早い時間より遅い時間の方が疲労とホームシックで心が弱っている可能性が高いという下衆な算段があるので、このような行程となっている。以上、参考まで。